飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

一級品の有機野菜を安価で提供する大人気店『農家の台所 新宿三丁目店』【飲食店探訪日記】


有機野菜、無農薬野菜、市場に出回らない珍しい品種の野菜まで、とびきり新鮮な野菜を楽しむことができる『農家の台所』。現在、新宿3丁目、銀座の店舗に加え 『ごはんや農家の台所 立川高島屋店』という御膳形式レストランも展開しており、常に満席状態が続いています。

人気の秘密は、野菜の鮮度とその種類の多さ。サラダバーや野菜たっぷりの鍋、じっくりと焼いたグリルなど、野菜を主役にしたメニューを豊富に取り揃えているのが同店の魅力です。

『農家の台所 新宿三丁目店』
ジャンル :新宿三丁目/野菜料理
住所 :新宿区新宿3-5-3 高山ランド会館4F
アクセス :東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅 B2出口より徒歩1分
平均予算 :¥4000~¥5000(ランチ:¥1000~¥2000)
席数 :58席(テーブル席のみ)
営業時間 :ランチ11:00~15:00(L.O.14:00)、ディナー18:00~23:00(L.O.22:00)土日祝11:00~23:00(L.O.21:30)
定休日 :不定休

「農家の台所 新宿三丁目店」は丸ノ内線、副都心線新宿三丁目駅を出てすぐのところにあるお店です。

「農家の台所」はとにかく野菜にこだわっていて、全国の農家の中でも、特に野菜作りに力を入れてる農家から野菜を仕入れているみたいです。野菜好き必見です。

こんなにも沢山のカラフルな野菜たちは、見ているだけでも楽しいです。こちらの野菜、なんと実際に買うことも出来ます。「家でも、食べる野菜にはこだわりたい!」そんな方には嬉しい限りのサービスです。

コースメニューはすべて「サラダバー」が付いてくるのも嬉しいポイントで、野菜をとったあとはドレッシングも選べます。バルサミコ・ピンクのフレンチ・ごま油・オリーブオイル・ポン酢・番茶塩・みその7種類があります。


定食メニューもヘルシーで、今回はサバのみそ漬けとハンバーグの定食を頂きました。

また『農家の台所 新宿三丁目店』はサラダバーのみならず、卵かけごはんも無料でお替りし放題です。あおさのりを漬け込んでできたあおさ醬油のほのかな磯の香りと、味が濃いさくらたまごという品種のたまごがめちゃくちゃ合います。

また、『農家の台所 新宿三丁目店』では野菜や果物を使ったスイーツやドリンクも販売しておりご自宅でも楽しめます。

テイクアウトの営業もされておりました。

野菜不足の人が多い現代。こんなに美味しい野菜がこころゆくまで堪能できて、しかもお腹いっぱいなんて最高です。

【飲食開業者から見た】他飲食店に取り入れてほしい所

ハイセンスでお洒落な店内

客層の8割が女性と言えるのも納得なお洒落な店内を作る事は重要ですね。業態により、違うとは思いますが、今流行のSNSでのお店のPRを意識した雰囲気づくりをされていると感じました。

また、一人でも店内利用されている方が多く、おそらくリピータなんだろうと感じました。単身の男性も野菜不足解消には大変嬉しいサービスだと感じました。

テイクアウト販売

飲食店としての運営も勿論してますが、昨今流行りのテイクアウト営業もされております。自家製のフルーツジュースや、産地直送の野菜も店頭販売されており、その上自宅への定期配送も行っているようです。

あると嬉しいサラダバーサービス

やはりサラダバーはあると嬉しいものですね!最近では野菜価格の高騰により栄養を取る機会が減っている方は多いので、嬉しいサービスだと感じました。その上『農家の台所 新宿三丁目店』では野菜の他に、フルーツも食べ放題で提供されておりました。

その他にも数種類の自家製ドレッシングも楽しめますし、なんと高栄養な卵かけご飯まで食べ放題で準備されておりました。

まとめ

『農家の台所 新宿三丁目店』は料理が美味しく盛り付けがお洒落なのも当然ですが、顧客に非日常感を味合わせる事に対して細部まで徹底されていると感じました。産地直送のお野菜を心惜しむことなく満足させてくれる環境が多くのリピーターの心を掴んでいるのだろうと確信しました。

※あくまで飲食店経営者目線で、こちらの意見ですので、お店の意図としていることに相違があるかもしれないことをご了承ください。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト