飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

【飲食店開業者必見】集客に重要な「お店の名刺」の作り方とは?


一般のビジネスにおいて名刺は必須アイテムですが、飲食店となると意外に名刺を用意していない所が多いです。確かに飲食店は、会社員に比べて名刺を求められる機会や、名刺交換といった場面は少ないですが、どのようなスタイルの飲食店であれ、名刺は必ず必要になります。

今回は、集客に重要な「お店の名刺」の作り方について解説していきます。

お店の名刺を作る目的とは?

名刺は初対面の相手と交流するための入り口の一つです。ビジネスの場では主に自己紹介と、お互いの連絡先を交換する目的で必要になりますが、名刺の役割はそれだけではありません。名刺のデザイン、印字、そこに書かれている情報はすべてお店の宣伝ツールとして役立ちます。特に個人経営や小規模店舗では、その経営者の個性やスタッフの印象が大事になりますので、名刺は今後の関係をつなげるためのツールとなってくれます。また、しっかりとしたお店という印象も与えてくれるでしょう。

そしてお店にはよくショップカードと呼ばれる店の情報が記載された名刺が置いてあります。たいていはお店のレジの横に置いてあるのですが、お客様がこれを手にするのはどんなときでしょうか。それは「このお店よかったな」と思ったとき、あるいはその名刺のデザインがおしゃれだったり好みだったりすると手にする場合があります。来店してすぐは印象に残っているお店であっても、しばらくすると忘れてしまうのは自然なことです。しかし名刺を手に取ってもらうことで、お客様が偶然あなたのお店を思い出すチャンスが増えます。また、そのお客様が知り合いに名刺を渡して「ここよいお店だったよ」などと紹介しやすくなるということもあります。住所をわざわざ調べて教えるのは面倒でも、名刺を渡すだけなら簡単です。こうしてリピーターや新規のお客様を得られる可能性が高まるのがお店の名刺を作るメリットです。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

効果のあるお店の名刺の作り方とは?

お店の名刺に記載すべきことは、店名や住所、電話番号といった基本情報のほか、例えばキャンペーンなどのお客様にとって利益になる情報です。お店のわかりやすい地図などもお客様が足を運びやすくなる情報です。また、お店の雰囲気に合ったシンプルでインパクトがあるデザインや、ロゴなどもお店の詳細を想起させ、引きつける効果があります。

デザインは名刺の効果を左右するので、個性的なデザインにも強い印刷会社に発注すべきです。お店の名刺はたいてい、片面に店名やロゴを、もう一方の面にお店の情報などを印刷するので、両面・カラー印刷のものであることがほとんどです。片面で白黒の名刺よりは少し予算を高く見積もらなくてはいけません。デザイン料は3千円から8千円くらい、百枚印刷すると千円から2千円というところが相場です。注文してから一週間もあれば納品されるでしょう。
 

◆ 名刺に載せる情報例
  • 名前
  • 店舗名
  • 役職(肩書き、キャッチコピー)
  • 問い合わせ先(電話番号、メールアドレス)、WebサイトのURL、画像など
  • 店内やおススメのメニューの写真やお店のロゴマークなど

予算がなくても名刺を作ることは可能なのか?

名刺を作成するなど印刷をする必要があります。特に開業直後は出来るだけお金をかけずに印刷物を作成したい所です。昨今、ラクスルやプリントパックなどテレビCMでもおなじみになっていますが、印刷通販はWebから簡単にチラシ、パンフレット、DM、挨拶状、名刺などを小部数で発注でき、所定の場所に届けてくれる便利なサービスです。格安で名刺印刷を委託できるサービスを以下にご紹介します。

プリントパック

プリントパックはCMを大々的に打ち出した事により、世間一般の認知度も高い大手印刷通販会社。業界最安値を掲げており、24時間工場が稼働しています。

ラクスル

ラクスルは数十億円規模の資金調達をしており、TVCMや広告などで知名度の高い印刷通販会社です。他の印刷通販会社と異なるのは、自社で印刷をしない点です。その為、通常価格は印刷通販の中では決して最安とは言えないのですが、セールやクーポン企画を頻繁に行っております。

プリスタ

プリスタは、業界最安の100枚140円から名刺印刷が可能です。選択肢豊富な60種類以上の用紙を取り扱っているので、あまり見かけない珍しい用紙を使用してオリジナリティある名刺を作成できます。開店費用にお金が掛かってしまい、少しでも節約したいという人もいるでしょう。そんな場合でも無料でダウンロードできる名刺作成ソフトウェアを使えば簡単に作ることができます。

まとめ


いかがでしたでしょうか?飲食店の集客に重要な「お店の名刺」の作り方について解説しました。

一度来店したお客様が再来店したくなるような名刺であること、同時にはじめて名刺を見るお客様が足を運んでみようと思える名刺であること、両方を意識した作り方が大切になってきます。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト