飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

【飲食店に関連する補助金】8/1(月)〆切「外食産業事業継続緊急支援事業のうち業態転換等支援事業(第1次)」公募開始(農林水産省)


新型コロナウイルスの影響により経営環境が悪化した飲食店が、今後の事業継続及び需要の喚起のために行う業態転換等(新メニュー開発、感染防止策の強化を前提とした提供方法の見直し、テイクアウト・デリバリー等)の取組を支援する補助金が農林水産省より公募が開始されました。

補助金の概要についてご紹介します。

外食産業事業継続緊急支援事業のうち業態転換等支援事業(第1次)概要

以下に掲げる内容に合致する事業計画が補助対象事業となります。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大の防止を図りつつ、感染状況が厳しい中でも事業継続が可能となる 業態転換等の計画を対象とします。本事業における「業態転換等」とは、例えば以下の例が考えられます。

現在扱っている商品・サービスの内容を変えること
   
例:感染症対策に留意して、お一人様向け業態に変える
  テイクアウト・デリバリー用のメニューを開発する
  店舗内食材の在庫を有効活用するために、通販向け商品を開発する  など

商品・サービスの提供方法を変えること
   
例:イートインからテイクアウトに商品の提供方法を変えるため、受渡窓口を設置する
  自動販売機(冷蔵/冷凍)を導入し、従来の営業時間外にも商品を販売する
  店舗での人気商品をECサイトで全国に販売する  など  

募集期間
令和4年6月15日(水曜日)から8月1日(月曜日)                                                                 
※実施期間は、交付決定後(9月上旬予定)から令和5年2月15日まで

応募対象者
中小・中堅規模の飲食店                                                                                   
※応募は、共同事業者(コンサル、金融機関、ベンダー等)と一緒に申請していただきます。

補助対象となる取組
新型コロナウイルス等の感染症拡大防止対策を前提とした、飲食店における業態転換等                                        
※「現在扱っている商品・サービスの内容を変える取組」や、「商品・サービスの提供方法を変える取組」等

対象経費
事業に係る建物費、機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、外注費、広告宣伝・販売促進費、研修費等

補助内容
補助率:2分の1以内
補助金:上限 1,000万円
    下限 100万円                                                                                   

応募内容を審査し、補助事業者を採択するため、全ての応募事業者が補助対象になるわけではありません。採択数、事業計画内容等によって補助金額が確定するので、1事業者あたりの上限金額をお約束するものではありません。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

注意事項

  • すでに発注、購入されたものの費用は応募の対象となりません。
  • 2020年以降の開業・開店の飲食店は公募の対象となりません。
  • 総事業費が200万円未満の計画は対象となりません。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト