飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

飲食店経営者必見!「事業復活支援金」来週から事前確認、売上減に最大250万円


経済産業省が事業復活支援金の概要を公表しています。

経済産業省|事業復活支援金

コロナ禍にある企業の事業の継続や回復を支援する新制度で、2021年11月に閣議決定した経済対策のひとつになります。年間売上高と売上高の落ち込みに応じて最大250万円を給付します。商工会議所や商工会など登録確認機関の事前確認を受けた後、専用Webページから申請します。事前確認は1月24日以降、本申請は1月31日以降の予定になります。

対象は新型コロナの影響で2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上または30%以上50%未満減少した中堅・中小・小規模事業者。フリーランスを含む個人事業主も含まれます。

給付上限額は、売上高が50%減少している場合、個人事業者が50万円、年間売上高1億円以下は100万円、同1億円から5億円が150万円、同5億円以上が250万円。売上高が30%から50%減少の場合は個人事業者30万円、年間売上高1億円以下が60万円、同1億円から5億円が90万円、同5億円以上が150万円になります。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

事業復活支援金の概要

対象者

新型コロナの影響で、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)

給付上限額


※ 基準月(2018年11月~2021年3月の間で売上高の比較に用いた月)を含む事業年度の年間売上高

申請方法

登録確認機関※1による事前確認の後、申請用のWEBページ※2から申請できます。

  • ※1 1月24日の週から事務局HPにて連絡先等を公表予定
  • ※2 通常申請の受付開始時(1月31日の週に開始予定)に、事務局HPにて開設予定

必要書類

確定申告書、通帳(振込先が確認できるページ)、履歴事項全部証明書(法人)、本人確認書類(個人)、宣誓・同意書、対象月の売上台帳等 ほか

注:申請される方の状況(一時・月次支援金の受給や登録確認機関との継続支援関係※有無、その他特例を用いる場合など)により必要書類は異なります。詳しくは制度概要資料をご確認ください。
事業復活支援金事務局HP

開始時期

  • 1月24日の週
  • 制度詳細(申請要領、給付規程等)を公表予定
    事前確認の受付開始予定

  • 1月31日の週
  • 通常申請の受付開始予定
    (特例申請については、2月中旬に受付開始の見通し)

記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト