飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

飲食店における券売機に向いている/向いてない業態とは?


飲食店の決済方法に券売機の導入という選択肢がありますが、導入の明確な判断基準があるわけではありません。そのため、券売機を導入すべきか否か、悩むケースも多いかと思います。

そこで今回は、飲食店における券売機に向いている/向いてない業態やメリット・デメリットをご紹介しますので、今後導入を検討している経営者は参考にしてみて下さい。

飲食店における券売機に向いている業態とは?

券売機に向いている業態の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 少ない人員で営業している
  • 回転率を上げたい
  • 店内が狭い

このような業態では席数が少なく、比較的短い滞在時間でお客さんをどんどん回していくことが重要になります。ラーメン屋や牛丼屋などに券売機を設置している店舗が多いのも頷けるところです。

券売機でメニューを販売する際には、会計を行うスタッフを配置する必要がありません。そのため、教育の際にかかる費用も含め、人件費の節約に効果的であるうえ、回転率を上げることにもつながります。

飲食店における券売機に向いてない業態とは?

券売機はメリットが非常に多いですが、券売機の設置に適していない業種もあります。座席数が少なく券売機までの距離が近いもしくは出入り口に券売機を配置している場合、お客さんの負担になるケースは稀ですが、店舗が広い場合は、追加で飲み物やトッピングなどを購入するためだけに入り口まで戻らなければならないのです。さらに、券売機と座席の距離が近くても通路が狭く、移動しにくい場合もお客さんには負担がかかります。メニューの数が少ない場合も導入する必要性が低いです。

券売機を設置すると、「食事をするだけの場所」という印象を与えてしまうと考えられる場合や、お客さんとの接客を重要視している業種にも適していません。ゆったりとくつろげる雰囲気や、高級感を演出したいお店にはあまりふさわしくないでしょう。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

券売機導入のメリット・デメリット

券売機の導入にはメリットとデメリットがあります。その両方をしっかりと理解することが大切になります。

券売機導入のメリット

会計の手間が省ける

なんといっても会計の手間が省けるということも挙げられます。来客が食券を購入した時点で、会計はすでに終了しているため、食事を終えたらそのまま退店してもらえます。常に忙しく、人員を確保できない飲食店などにとって、これは大きなメリットだと言えます。

オーダーミスが起こらない

券売機を導入することで、直接来客に注文を聞く際に起こり得るオーダーミスが起こりません。発生するとすれば、来客の押し間違いだけであり、これは調理前に確認することで対応できます。

売上管理もしっかりできる

券売機には売り上げを記録できるタイプの機械が多くあります。日々の売上から月間の売上、時間帯別の売上など細かくデータを取ることができるため売上管理も簡単に行えます。

券売機導入のデメリット

機械が故障する場合がある

券売機には、故障のリスクがあります。そのため、もし忙しい時間帯、曜日に壊れてしまうと、効率的に利益を挙げられなくなる可能性もあります。

追加のオーダーを取りにくい

券売機導入のデメリットとしては、追加のオーダーを取りにくいということも挙げられます。また、すべて食券制にしていると、追加オーダーの際の面倒臭さから、面倒だから追加注文はやめておこうと考える来客も多くなります。つまり、客単価が低くなりやすいということです。

券売機導入にはコストがかかる

当然ですが、券売機の導入はコストがかかります。券売機の種類によって金額はことなりますが、60万円~200万円程度の費用がかかります。高額な費用ですが、リース契約にすることも可能です。券売機の法定耐用年数は5年です。法定耐用年数とは減価償却期間として設定する期間で、国で定めた機械を安全に使用できる期間ということになります。しっかりとメンテナンスを行っていれば、実際には5年以上利用することは可能です。

来客とコミュニケーションが取りにくくなる

券売機を導入すると、必然的に来客とのコミュニケーションは取りにくくなります。そのため、料理を提供する際の限られた会話の機会や、料理の味で魅力を感じてもらえなければ、なかなか固定客を集めるのは難しくなります。

まとめ


いかがでしたでしょうか?今回は、飲食店における券売機に向いている/向いてない業態やメリット・デメリットをご紹介しました。

券売機の導入によって人手不足の解消などに繋がるメリットがあります。券売機が機能を十分に発揮することができる業態であれば検討してみる価値はあります。しかし、券売機導入にはコストがかかりますので、費用対効果を鑑みて導入を検討しましょう。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト