飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

【飲食店】テラス席の防寒対策をご紹介


最近、開放感のあるテラス席がカフェや居酒屋などの飲食店で多くなっています。テラス席はオープンな雰囲気で入店もしやすく、開放的でリラックスした時間を過ごせることができます。その反面、雨や風、夏や冬のときは大変になります。

そこで今回は、テラス席の防寒対策についてご紹介していきます。

おススメのテラス席の防寒対策

では、おススメのテラス席の防寒対策を5つご紹介します。

ビニールカーテン

ビニールカーテンを使用したテラス席は、雨・風はもちろん、屋外からの冷気の侵入や微風などを低減させる効果があります。店舗のテラス席などに取り付ける事で雨・風対策や、冬の防寒対策などが行えます。

カイロ

一般的な使い捨てカイロには、高温タイプ・低温タイプ、貼るタイプ・貼らないタイプがあり、それぞれ温度や温かさの持続時間が異なります。パッケージを見て平均温度や最高温度、持続時間を確認し、自店のお客様の過ごし方に合わせて選びましょう。真冬は足先まで冷え切ることも多いので、足用の使い捨てカイロも用意しておくと喜ばれそうです。

こたつ

テラスに電源を供給できる環境なら、テーブルとヒーターが一体となった一般的なこたつを設置してみてはいかがでしょうか。床にホットカーペットを敷き、テーブルにこたつ布団をかけて暖まる方法もあります。テラスに電源を供給できない場合は、ヒーターの代わりに湯たんぽを活用したこたつがおすすめ。湯たんぽはお湯を入れるタイプだけでなく、充電できる電気式も販売されています。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

電気ブランケット

普通のブランケットでも寒さをしのぐことはできますが、テラス席で使うならより温かい電気ブランケットがおすすめです。電気ブランケットの電源を供給する方法は、主にACアダプタとUSBがあります。ACアダプタはコンセントが近くにないと使用できないものの、スピーディーに温まり高温にも設定可能。USBは温めるパワーが少し弱いものの、ポータブル充電器やPCなどがあれば電源を供給できるため、テラスでも使いやすくなっています。充電式のタイプなら、コードが邪魔になることはありません。

石油ストーブ

ファンヒーターやオイルヒーター、ハロゲンヒーターをはじめさまざまな種類があるストーブのうち、テラスでの使用に向いているのは石油ストーブです。石油ストーブには、空気を循環させて暖める対流式と、輻射熱で暖める反射式の2種類があります。

まとめ


いかがでしたでしょうか?今回は、テラス席の防寒対策についてご紹介しました。

冬の寒さが深まるにつれ、テラス席での食事は敬遠されがちになります。しかし、今回ご紹介した防寒アイテムがあれば、もっと快適にテラス席を楽しめるはずです。テラスでの防寒対策にお悩みの店舗では、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト