飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

ポップアップストアとは?出店形態や出店目的などについて解説


「ポップアップストア」という言葉をご存知でしょうか?ポップアップストアとは、百貨店や商業施設などのスペースを借りて期間限定で運営される店舗や展示会のことを指します。

普段何もないスペースに突然現れるため、遭遇した人には大きなインパクトを与えます。ポップアップストアは幅広い業界で取り入れられている手法で、飲食店やアパレル製品、化粧品の販売店などでさまざまな導入例があります。

そこで今回は、ポップアップストアについて解説していきます。

ポップアップストアとは?

ポップアップストアとは百貨店やショッピングセンター、マンションの一室などの空きスペースを使って期間限定で出店できる仮店舗のことです。ポップショップストアは出店中の売上も見込めるため、宣伝しながら利益を上げることも可能です。出店の期間は1日~3ヶ月程度と幅広く、出店者の好みに合わせて選択出来ます。

空きスペースを確保する方法はいくつかあります。一番簡単な方法は空きスペース貸出サービスを利用することです。低価格なスペースだと1日5,000円ほどからレンタル可能です。

ポップアップストアの出店形態

ポップアップストア用のスペースを借りる際に利用できる代表的な施設としては、「レンタルスペース」「店舗や飲食店」「百貨店や商業施設」の3つが挙げられます。

レンタルスペースとはパーティー・会議・講演会など、利用者のさまざまな用途にあわせて場所を貸し出しているサービスです。通常は小売店やカフェなどの飲食店として営業している場所であっても、一部スペースを貸し出している場合があります。百貨店や商業施設のスペースを利用する場合、レンタルスペースや店舗の場所を借りるより費用が高くなりがちですが、ポップアップストアが目立ちやすく集客につながりやすいという利点があります。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

ポップアップストア出店の目的

ポップアップストア出店の主な目的には「売り上げ獲得」「認知拡大」「テストマーケティング」「コミュニティの形成」が挙げられます。

ポップアップストアは期間限定の出店イベントのため、長期的な売り上げの獲得には繋がりにくいという特徴があります。しかし、商品の販売だけを目的としてポップアップストアを実施するケースは少なく、店舗を介して認知度の向上や、商品の試験販売、顧客との接点を増やす手段としてポップアップストアが展開されています。

短期間の出店であっても、百貨店やファッションビルなどの会場費や人件費などに費用がかかるため、ポップアップストアを出店する際には出店目的を明確にし、充分に資金を確保する必要があります。

実際にポップアップストアを出店するには?

実際はじめるにあたり1番最初にすべきことは空きスペースの確保です。借りたいスペースの規模によりレンタル方法が大きく変わります。

商業施設のイベントスペースや催事場

百貨店やショッピングセンターなどの大きな商業施設の空きスペースを確保する方法は、出店したい商業施設のディベロッパーに直接営業をします。施設によってはそういった営業を数多く受けているため、断られる可能性もあります。自社ブランドをアピールするために資料準備をしっかりして営業に望みましょう。

マンションの一室やカフェをレンタル

商業施設などの大きなスペースが不要な場合は、マンションの一室やカフェをレンタルする方法があります。空きスペースを貸し出すサービスを行っているサイトを利用すると、とても簡単にスペースの確保が出来ます。また、安価なスペースだと1日5000円からレンタル可能です。

まとめ


ポップアップストアを実施することにより、プロモーションへの効果が見込めるだけではなく、顧客との信頼関係を築きやすい、出店前後のデータを収集しやすいといったメリットがあります。ECサイトやウェブ広告などを配信する店舗は少なくありませんが、ポップアップストアのようにオフラインで顧客との関係を築けるチャネルも設けることで、効果的なプロモーションに期待できるでしょう。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト