飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

焼肉店の物件探しのポイントとは?


現在、焼肉店を開業したいと考える方もいるかと思います。そこで今回は、焼肉店を開業する際の物件選びのポイントをご紹介します。

物件の費用の参考

当然ですが、工事費用は居抜きかスケルトンかによって大きく変わってきます。面積が大きくなるほど坪単価は低くなります。

スケルトン物件の場合

15坪程度のスケルトン物件の場合で、おおよそ1坪当たり30~50万円というのが相場とされています。飲食店の場合は厨房設備がかかるため、坪45~100万円が一応の目安と考えていいでしょう。坪単価は一律ではなく、規模が大きくなるほど単価は低額になります。

※坪単価とは、1坪(3.3㎡)あたりにかかったコストのことです。内装工事で坪単価を出す場合は、工事費を店舗の床面積の合計で割った数字になります。

居抜き物件の場合

居抜き物件であれば、電気やガスなどの設備工事は不要ですから、大幅に費用を削減できます。しかし、居抜き物件でも業種が違うと電気の熱量が足りない、ガスの火力が弱すぎるなど様々な不具合が生じて、追加工事が必要になることがあります。居抜きの場合の改装工事費は坪20~50万円ほどが目安です。

焼肉店は出回っている物件が少ない!?

焼肉店は、他の業態に比べて物件が少ないのが現状です。理由としては、煙や油、におい。近隣や空中階からのクレームにつながりやすい要因が揃っていることが挙げられます。

また、グリストラップや大規模な給排気システムが必要なため、建物自体の修繕費が高くなる可能性もあります。このことから、維持費のかかる業態であるために、賃貸契約時に断られることも少なくありません。

居抜き物件を中心に探そう!

焼肉店の物件探しの狙い目は、「居抜き物件」です。もともと焼肉店が入っていた物件であれば、焼肉店を理由に断られることはほとんどありません。さらに注目すべきは設備が揃っていることです。開業時は多額のお金がかかるものですが、特に焼肉店は設備費用がかさみがちです。居抜き物件であれば、すでにある造作をそのまま使用することができ、初期投資を大きく抑えることができます。

但し、焼肉屋の居抜きがあるということは、以前あった焼肉屋が潰れているということ。その地域に住む人は「潰れた焼肉屋の場所」というイメージを持ってしまうため、新しく出店しても悪いイメージが引き継がれてしまうかもしれません。また、ちょうどいい居抜き物件はなかなか見つからないため、居抜き限定で狙う場合は時間に余裕を持って探しましょう。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

居抜き物件の場合、排煙設備と給排気設備に注意

焼肉店にとって重要なのが、排煙設備と給排気設備です。居抜き物件を検討する場合、各テーブルに、排気装置や無煙ロースターが配置されているかどうか、さらに七輪の使用を予定している場合は、店内にダクトが設置され、きちんと作動するかをチェックしましょう。

注意したいのが、卓上集煙タイプの排気システム。吸い込んだ煙はダクトに流れますが、構造上、ダクトの曲がっている部分(通称:エルボー)に油が溜まりがちになります。焼肉の火がこの油に引火して火事になることがあるのです。ダクトには燃え移り防止装置(ダンパー)が設置されているので、こちらもきちんと作動するかどうかを調べておきましょう。

闇雲に探すのですはなく、ターゲットやコンセプトに合わせて立地や条件を選ぼう!

上記で、焼肉店の物件は少ない事をお知らせしましたが、物件数が少ないからといって、自身がやりたいコンセプトに合わない物件を選ぶことはおすすめしません。高級店なのか、カジュアルな店なのか、ファミリーやおひとりさまなどターゲットの違いでも、店を選ぶ基準は変わってきます。

飲食店というと駅近をイメージしがちですが、ファミリー向けのカジュアルなお店であれば、駅から離れても需要はあります。郊外で家賃が安いうえに、広さがあったり、駐車場が確保できたりというメリットもあります。

一方、高級店の場合は、隠れ家のような雰囲気もありです。コロナ禍で需要が高まっているひとり焼肉専門店なら、オフィス街や駅近を検討するのも良いでしょう。家賃は高くなるかもしれませんが、店内は多少狭くとも大丈夫。来客はおひとりさまを想定しているのであれば、店内はカウンター中心で十分ですし、グループ客と違って長居する客が少なく、高い回転率が期待できます。

物件を探す際には、まずは慌てず冷静に、自分が希望しているコンセプトに合う物件かを考えましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか?今回は、焼肉店を開業する際の物件選びのポイントをご紹介しました。

内覧を行う際には、設備の状況をきちんと見極めることが大切です。排煙設備と給排気設備のほかにも、目に見えない汚れがないか配水管の洗浄記録をチェックし、換気扇の音に異常がないか確認も忘れずにしましょう。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト