飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

【飲食店開業】仕入れ先(業者)選びのポイントについて解説


飲食店を経営する上で、仕入先(業者)とは長い付き合いとなりますで、選定は慎重に行う必要があります。

今回は、飲食店における仕入れ先(業者)選びのポイントについて解説していきます。

飲食店における仕入れ先(業者)選びのポイントとは?

一般的な飲食店開業時の仕入れ先は以下になります。

  • 市場
  • 小売店(近隣商店・一般スーパー)
  • 業務用スーパー
  • 卸売業者(営業)
  • 卸売業者(通信販売)

卸売業者ごとに扱っている商品が違うため、基本的には複数の仕入れ先を組み合わせて使う必要があります。では飲食店における仕入れ先(業者)選びのポイントについて説明していきます。

お店のコンセプトから仕入れ先を選定していく

あなたのお店が、地域に根付いた地産地消をうたうお店なら、当然メインの食材は地元のものを使わねばなりません。逆に、地方の食材を取り寄せてお店に出す場合は、遠方の業者を選ぶ必要があります。そういったこだわりの強いメニューを提供する場合は、原価率が高くなるデメリットも考えて資金繰りをしてください。調味料やドリンクなど、ある程度妥協を許せるものについては安い業者を探してみるとよいでしょう。

メインの仕入先とサブの仕入先を選ぶ

自店舗のコンセプトを考えて主な仕入先を決め、その弱いところを補う別の仕入先を決めるようにしましょう。仕入れ先が多くなれば面倒なことも多くなりますが、弱いところを補うだけではなく、主要の仕入れ先に何か問題があった時にその他の仕入れ先を保険にもっておく事も重要になります。

品質と価格が適切かどうか

物件や内外装業者を探すときと同じように、仕入れ業者を選ぶ際も複数の業者に声を掛けて見積りを取ったほうが賢明です。試しに材料を買ってみたり、取り寄せるなどして実際に食材を調理加工したり試食してみたほうがよいでしょう。その上で、それぞれの業者が取り扱っている食材の品質や価格があなたのお店とマッチしているかを判断してください。他の業者に比べて価格が安いからといって飛びつくのも危険です。「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、仕入れ値は安くても味がイマイチだったり、すぐに腐ってしまうようでは本末転倒です。お店の成功を左右するものですから、品質と価格が良いバランスの業者を選んでください。

出来れば店舗に近い仕入れ先を選ぶ

できればあなたの店舗に近い仕入れ先を選ぶことをお勧めします。距離が近いということは、配送時間が短く、急に食材が足りなくなった場合もすぐに仕入れることができます。地元の食材を使えば、お客様に安心感を与えることもできるでしょう。専門の卸売業者や仕入れ業者をメインの仕入れ先に据える場合は、何かあったときのことも考えて地元の仕入れ先もいくつか開拓しておくことがベターです。

納品方法、支払方法は希望に沿ってもらえるか

商品を発注してから納品されるまでの期間や、納品の方法、送料の条件、支払い日についてもあらかじめ確認してから業者を選定しましょう。特に支払いに関しては、締め日がいつで、どのような支払方法に対応しているかなども大切です。振込みの場合は手数料をどちらが負担するかなども事前に確認しておきましょう。後々、トラブルになる可能性が高いのはやはり金銭が絡むことです。

何かあったときにフレキシブルに対応してもらえるか

商品が売り切れてしまったとき、急に仕入れがなくなってしまったとき、納期が遅れたとき、不良品が届いたときなど、毎日のように仕入れをしていると何かしらのトラブルに見舞われることがあります。そういった事態に対し、どのような対応をとる方針なのかも事前に訊いておくと良いでしょう。注文したはずの商品が届かなかった場合、すぐに届けてくれるなどの柔軟な対応をしてくれるかも大切です。商品の欠品や、仕入れがなかったときなどは業者としても対応が難しいため、サブの仕入れ先を見つけておくなどの備えを怠らないようにしましょう。そして破損・汚損があった場合に食材の返品が可能かを確認しましょう。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

仕入れ先を変えるべきタイミングとは?

大きな理由がない限り、仕入れ業者とは長い付き合いになりますが、決めた仕入れ先を、ずっと継続する必要はありません。仕入れ先の経営方針や経営状態が変わり、価格が上がったり希望の商品を仕入れられなかったりすることもあります。店舗の営業が落ち着いてきたら、よりより食品を仕入れたりコストカットしたりできるように、新しい仕入れ先を開拓しましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか?今回は、飲食店における仕入れ先(業者)選びのポイントについて解説しました。

仕入先は無理なく付き合える取引先の数を保ち、定期的に仕入先を見直す事が大切です。それぞれの業者が持つメリットとデメリットを考え、適切な仕入先を選びましょう。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト