飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

【飲食店】インターネット回線の種類や選び方のポイントについて解説


これから飲食店を開く場合に、意外に重要となるのがインターネット回線です。インターネット回線を導入することは、お店にとってもお客さまにとっても大きなメリットとなります。

今回は、インターネット回線の種類やその選び方などについて解説していきます。

飲食店にはインターネット回線は必要なのか?

インターネット回線を導入することは、お店にとってもお客さまにとっても大きなメリットとなります。インターネット環境を整えてPOSレジを導入すれば、レジ業務やデータ管理が簡単におこなえて業務効率向上が期待できますし、フリーWi-Fiとしてお客さまに開放すれば、集客効果も得られます。インバウンド対策にもなり、外国人観光客の来店率アップも目指せるでしょう。そして滞在時間が長くなることで注文数の増加や、待ち時間が快適に過ごせることでお客さま満足度の向上にも繋がります。

インターネット回線導入のメリット

インターネット回線の導入のメリットは以下の通りです。

業務効率の向上

売上や在庫、予約、勤怠、給与などの管理を、手書きや手計算でおこなうのはかなりの労力と時間が必要です。そういった作業も、パソコンやPOSシステムを利用することで時間短縮でき、業務効率の向上に繋がります。そのぶん、料理や接客のクオリティ向上に時間を割けるため、よりお客さま満足度の高いお店を目指せます。

集客効果

ホームページの作成やSNSのアカウントの開設で、集客アップの効果も見込めます。インターネット上でお店の情報を拡散してもらえれば、コストをかけることなく宣伝をおこなえます。
お客さまが自由に利用できるよう、無線機ルーターを設置してWi-Fiを開放するのも効果的です。Wi-Fiが使えるだけで入店してもらいやすくなり、外国人観光客の来店率も高まります。

売上アップ

Wi-Fiがあるお店とないお店とでは、お客さまの滞在時間に差が出ます。Wi-Fiがあると、調べものをしたり動画を見たりと、自然とお客さまの滞在時間が長くなります。そのぶん注文数が増えれば客単価が上がり、売上アップに繋がるでしょう。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

インターネット回線の種類とは?

インターネット回線とは、名前のとおり「インターネットを使用するのに必要な回線」です。大きく分けると、有線で利用する固定回線と無線で利用するモバイル回線の2つになります。ここでは、光回線、ADSL、CATV、モバイル回線の4つについて簡単にご説明します。

【有線】光回線

 光ファイバーというケーブルを使ったインターネット回線で、現在主流に使われているものです。速度が一番速く、安定しているため、快適な環境のもと利用できます。通信制限がないので、インターネットを頻繁に利用するユーザーに適しています。

【有線】ADSL

  電話回線を使ったインターネット回線です。面倒な工事の立ち合いなどがなく、気軽に利用を開始できるメリットがあります。しかし速度が遅いため、インターネットを頻繁に使う方には向いていません。現在、新規の申し込みを停止している会社もあり、光回線対応エリアではADSLのサービス提供を終了する流れとなっています。

【有線】CATV

 ケーブルテレビの回線を使ったインターネット回線です。インターネットの利用にあわせて、さまざまなテレビチャンネルを視聴できるのが大きな特徴となっています。あくまでもテレビ回線のため、光回線よりも速度は遅いです。

【無線】モバイル回線

 スマートフォンやモバイルルーターで利用する、無線のインターネット回線です。工事不要で持ち運び可能なため、屋外でも利用できるのがメリットです。ただし、通信制限があるので、長時間の動画視聴や大量のデータのダウンロードなどには適していません。

飲食店であれば、安定した速度で通信制限なく利用できる光回線がおすすめです。総務省HP(「情報通信白書」ブロードバンドの利用状況)を見ても、FTTH=光ファイバー(光回線)なのですが、毎年契約数がどんどん増えています。おまけにCATVのネット回線に比べて断然契約数が多いです。これを一言で言えば多くのユーザに支持されている、つまり人気があるということです。

飲食店のインターネット回線選びのポイントについて

インターネット回線にはたくさんのサービスがあります。自分のお店にあうものはどれなのか、選ぶときのポイントをご説明します。注目するポイントは以下になります。

  • お店がある地域
  • 建物のタイプ
  • 使用予定量
  • 用途
  • 予算
  • 携帯電話のキャリア

地域や建物によって使える光回線は異なるため、まずは自分のお店で何が使えるのかを確認しましょう。その中から、希望の利用スタイルにあったものを予算と相談しながら決めていきましょう。携帯電話のキャリアや契約内容によっては割引が適用されることもあるので、それも加味して選べばよりお得に使うことができます。

また、光回線によっては、個人向けのプランと法人向けのプランを用意しているものもあります。よほど使用量が多かったり規模の大きいお店でなければ、個人用プランで充分使えます。

まとめ


いかがでしたでしょうか?今回は、インターネット回線の種類やその選び方などについて解説しました。

インターネット回線は、飲食店を営業するうえでなくてはならないものとなっています。お店にとってはもちろん、お客さまにとっても快適な環境がつくれるよう、使い勝手や料金、お得感、サービスの充実度などをポイントに、納得のいくものを選んでください。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト