飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

ニュース 2021年8月18日

緊急事態宣言が9月12日まで延長し、新たに7府県追加。飲食店の酒類提供は一律停止


政府は17日、新型コロナウイルス対策として東京など6都府県に出されている緊急事態宣言について、31日までとしていた期限を9月12日まで延長することを決定しました。新規感染者が急激に増加している茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県も、今月20日から宣言の対象地域として追加されます。

また、宣言に準じる「まん延防止等重点措置」も、来月12日まで期限を延長した上で、20日からは宮城、山梨などの10県を追加しました。これで緊急事態宣言は13都府県、まん延防止措置は16道県に拡大することになります。

□緊急事態宣言(8月20日以降)

  • 実施期間:9月12日まで
  • 対象地域:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、京都府、兵庫県、福岡県、沖縄県

◇まん延防止等重点措置(8月20日以降)

  • 実施期間:9月12日まで
  • 対象地域:北海道、石川県、福島県、愛知県、滋賀県、熊本県、宮城県、山梨県、富山県、岐阜県、三重県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、鹿児島県

飲食店へは営業時間を午後8時までに短縮するよう要請し、酒類提供については宣言地域「一律停止」、まん延防止措置地域でも「原則」停止とします。なお、まん延防止措置地域に限り、感染が下降傾向にある場合は、各知事の判断で感染対策の徹底を条件に酒類提供を午後7時まで認めます。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 飲食開業のミカタでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト