飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

資金調達情報 2021年8月13日

【熊本県】売上30%減に月最大10万円、酒販売は同40万円上乗せ


熊本県は「まん延防止等重点措置」に伴う飲食店への時短・外出自粛要請の影響により、5月、6月の月間売り上げが前年または前々年同月比で30%以上50%未満減少した県内中小企業に対し、「熊本県事業継続・再開支援一時金」を支給する。支給上限額は法人が月10万円、個人事業者は月5万円。酒類販売事業者へは最大で法人は月40万円、個人事業者は月20万円を支援する。申請期間は9月30日まで。

対象となるのは、時短要請に応じた飲食店と直接・間接取引がある農業者・漁業者、飲食料品・割り箸・おしぼりなど飲食業に提供される財・サービスの供給者と、不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けた旅館、土産物屋、観光施設、タクシー事業者など。支給額の算出方法は、対象となる月ごとに(2019年または20年の5月、6月の月間売上)マイナス(21年の5月、6月の月間売上)。

一方、5月、6月の月間売り上げが前年または前々年同月比で30%以上減少した酒類販売事業者には、国の月次支援金または県の一時金に上乗せして一時金を交付する。月当たりの上乗せ上限額は、売り上げが70%以上減少した法人が40万円、個人事業者は20万円、50%以上70%未満減少法人は20万円、個人10万円、30%以上50%未満減少法人は10万円、個人5万円。

【熊本県】売上30%減に月最大10万円、酒販売は同40万円上乗せ 詳細はこちらから

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 飲食開業のミカタでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト