飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

ニュース 2021年6月6日

【大阪府】飲食店の従業員を対象とした無料PCR検査


大阪府は、飲食店の従業員を対象にした「スマホ検査センター」を新設することを決めました。

発熱や咳などの症状が少しでも出た場合にスマートフォンやパソコンで申し込めば、すぐにPCR検査が受けられるシステムで、これまでは高齢者施設の利用者や職員向けに運用されてきました。6月中にも飲食店の従業員を対象とした検査センターを設置し、クラスター(感染者集団)が発生しやすい飲食店の感染対策をさらに強化する考えです。なお、検査は無料で、検体採取用の容器の受け取りや検体の提出には「郵送」の活用を検討しているという。

こうした飲食店の従業員を対象としたPCR検査の実施は、全国的に開始され始めています。

沖縄県
県内の飲食店従業員を対象に無料のPCR検査を実施しています。期間は6月20日までで、検査件数は1日100名。検査を受ける場合、「ウェブサイトから予約」または「沖縄PCR検査センターへ来店」の2つの方法があります。詳細は沖縄県ホームページを参照。

詳細はこちらから

宮城県仙台市
飲食店における感染拡大の防止により安全・安心の確保を図り、地域経済の回復につなげるため、仙台市内の飲食店従業員(市外にお住まいの方を含む)を対象に無料のPCR検査を実施しています。

  • 実施期間(申込受付期間):2021年5月26日(水曜日)~10月31日(日曜日)予定
  • ※対象店舗は月1回(最大5回まで)の検査申込みが可能です。
    ※所定の申込数に達した場合は、早期に終了する可能性があります。

詳細はこちらから

このほかにも高知市では6月3日~6日まで、市中心部の中央公園に「PCR検査センター」を設置。市内の飲食店従業員を対象にPCR検査を無料で実施する。徳島県では、新型コロナウイルスの感染拡大予防ガイドラインに従って対策を講じている県内すべての飲食店を対象に、希望する従業員が週1回、無料でPCR検査を受けられる体制を整えた(申し込みは6月15日まで)。

また、群馬県は企業委託により、6月から7月中旬まで、県内の接待を伴う飲食店の従業員を対象としたPCR検査を実施。オンライン健康相談アプリ「HELPO(へルポ)」の活用により、従来よりスムーズな検査が可能になるという。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 飲食開業のミカタでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト