飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

ニュース 2021年3月9日

【1都3県】緊急事態宣言が21日まで再延長 再延長に伴う飲食店への時短要請の協力金まとめ


緊急事態宣言の延長後も、1都3県の飲食店に要請している営業時間短縮要請を継続し、引き続き、営業時間は5時から20時まで、酒類の提供時間は11時から19時までとしています。なお、要請に協力した飲食店には、これまで通り1店舗あたり1日6万円の協力金が支給されます。

3月は歓送迎会や花見など、飲食店にとって重要な月ではありますが、緊急事態宣言の再延長により、飲食店にとっては再び厳しい状況が続くことになりそうです。

【1都3県】再延長に伴う飲食店への時短要請の協力金まとめ

東京都

東京都では、3月8日~31日までの時短要請に全面的に協力した店舗に対し、一律124万円の協力金を支給予定。感染防止ガイドラインの遵守や感染防止徹底宣言ステッカーの掲示などが条件となります。

埼玉県

3月8日~21日の全期間要請に応じた飲食店に対し、1店舗あたり84万円の協力金を支給。21日より前に宣言が解除された場合は、宣言最終日までの日割りで計算し、支給します。また、8日までに協力の開始が間に合わない場合も、日割りで支給します。

神奈川県

3月8日~31日まで時短営業要請に応じた飲食店に対し、1店舗あたり最大124万円の協力金を交付予定。なお、神奈川県は、今回の協力金から交付要件に「マスク飲食の推奨」が盛り込まれています。

千葉県

千葉県では、3月8日~21日まで時短要請に協力した店舗に対し、1店舗あたり84万円の協力金を支給します。3月8日から協力できなかった場合も、3月13日までに協力を開始すれば、一律54万円を支給するとしています。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 飲食開業のミカタでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト