飲食店開業のノウハウを紹介する情報サイト

トレンド 2021年1月9日

【新型コロナウイルス】緊急事態宣言を1都3県で再発令。飲食店への協力金は1日6万円。


政府は1月7日、新型コロナウイルス対策として緊急事態宣言を発令しました。

対象は東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県で、期間は1月8日から2月7日までの1か月間。基本的対処方針として「飲食店の午後8時までの営業時間短縮」「テレワークによる出勤者数の7割減」「午後8時以降の不要不急の外出の自粛」「スポーツ観戦・コンサートなどの入場制限」があげられており、学校への休校要請は行いません。

1都3県の時短要請や協力金の内容について

東京都

都内全域の飲食店などに営業時間を午後8時まで、酒類の提供を午後7時までとするよう要請。期間は1月8日から2日7日までで、要請に応じた店舗には1日あたり6万円の協力金を支給する。

神奈川県

1月8日から1月11日まで、横浜市と川崎市の酒類を提供する飲食店とカラオケ店に、営業時間を午後8時まで、酒類の提供を午後7時までとするよう要請。1月12日から2月7日までは県内全域の飲食店とカラオケ店に対象を広げる。要請に応じた店舗には1日あたり6万円の協力金を支給する。

千葉県

1月8日から1月11日まで、千葉市や船橋市など12の市の酒類を提供している飲食店などに、営業時間を午後8時まで、酒類の提供を午後7時までとするよう要請。1月12日から2月7日までは県内全域の飲食店などに対象を広げる。要請に応じた店舗には1日あたり6万円の協力金を支給する。

埼玉県

1月8日から1月11日まで、さいたま市大宮区、川口市、越谷市の酒類を提供している飲食店などに、営業時間を午後8時まで、酒類の提供を午後7時までとするよう要請。1月12日から2月7日までは県内全域の飲食店などに対象を広げる。要請に応じた店舗には1日あたり6万円の協力金を支給する。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 飲食開業のミカタでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
資金調達 情報サイト